女性向けクレジットカード

クレジットカードの中には、女性向けに通常のカード以上の優遇をつけているものがあるんです。今回は、女性にオススメしたい女性向けクレジットカードを紹介しようと思います。

まず一枚目は、『三井住友VISAアミティエカード』で、通常の「三井住友VISAクラシックカード」より、旅行傷害保険の内容が優れている点が特徴です。

さらに、スマホをはじめとする、携帯電話・PHS利用料金のポイントも2倍になるということで、女性が多く利用するポイントをしっかり押さえているのが嬉しいですね。

このサービスの利用条件に関しては、「クレジットカードご利用代金WEB明細書サービス」に登録するだけ。費用負担も一切ありません。

続いて2枚目に紹介するクレジットカードは、申し込みがしやすい価格で、保険サービス「お守りリンダ」を付帯できる『さくらカードLINDA」です。

保険サービスは、女性には嬉しい4つのプランから、必要なものを選んで加入できます。掛け金は30円から最大でも390円。カード申し込みの際は是非検討してみてはどうでしょうか!?

お守りリンダのオプションプランAは、女性向けがん保険(乳がん・子宮がん・卵巣がんなど)、プランBは、天災限定傷害保険になります。

そして、プランCは犯罪被害補償保険、プランDは傷害入院保障になります。どの保険も、日常生活の不安をカバーしてくれる、非常に役立つ保障となっています。

家族カードを検証してみた

クレジットカードは、申し込み者の信用状況に応じて発行されるものなので申し込んだ本人以外が使用することは認められていません。いくら夫のクレジットカードだからといっても妻が使用することは違反行為となります。

しかし、これではかなり使いかってがよくないということで、配偶者や家族向けのクレジットカードが作られるようになりました。これが家族カードです。

家族カードの発行手数料は、家族カードを発行しているほとんどのクレジットカード会社で無料となっています。年会費も無料や半額などがほとんどなので、家族で別々のクレジットカードを持つよりも断然お得になります。

家族カードの良い所は、カードの種類によっては本人カードを同じサービスや特典を受けれる他、何よりもポイントがお得に効率よくためれるところでしょう。

そして、家族カードの支払いは、すべて本人用カードに合算されるのでみんなの使用状況も把握できるようになってます。現金ではなく家族カードで支払うようにすれば、家族の買物内容もまとめてチェックすることもできるわけです。

家計簿をつけている場合などは、かなり便利ですね。家族カードは、元となるクレジットカードで返済遅延などを起こしていない場合にはまず問題なく発行できますので、是非お試し下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする